1990年度結果
F1POWER FORCE
1990年結果 セナ・プロストの対決が火花散らす。亜久里選手日本人初の表彰台 本文へジャンプ 
contents
top アイルトン・セナとアラン・プロスト、そしてアラン・プロストとナイジェル・マンセルといった具合の
人間関係がレース以上に注目されたシーズン。前年の好調までを維持するにはいたらなかったが
マクラーレンが再びシーズンを制した。アレッサンドロ・ナンニーニがヘリコプターの事故で大けがのため
そのまま引退。またスペインGP予選ではM・ドネリー選手が大クラッシュ。
鈴木亜久里選手が日本人初の3位表彰台獲得。
ウィリアムズがルノー・エンジンを獲得し復活の兆しを見せ始めた。
ジャン・アレジ選手の序盤戦における好走が目立つシーズンであった。
F1ブログ
ドライバー別成績表
1990年シーズン情報
日本人ドライバー列伝 ドライバー名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
F1マシン情報 1 A・セナ 9 4 - 9 9 - 4 4 9 6 9 9 6 - - - 78
グランプリ別結果 2 A・プロスト - 9 3 - 2 9 9 9 3 - 6 6 4 9 - 4 71
アメリカ 3 N・ピケ 3 1 2 - 6 1 3 2 - 4 2 - 2 - 9 9 43
ブラジル 4 G・ベルガー - 6 6 4 3 4 2 - 4 - 4 4 3 - - 3 43
サンマリノ 5 N・マンセル - 3 - - 4 6 - - - - - 3 9 6 - 6 37
モナコ 6 T・ブーツェン 4 2 - 3 - 2 - 6 1 9 - - - 3 2 2 34
カナダ 7 R・パトレーゼ - - 9 - - - 1 - 2 3 - 2 - 2 3 1 23
メキシコ 8 A・ナンニーニ - - 4 - - 3 - - 6 - 3 - 1 4 - - 21
フランス 9 J・アレジ 6 - 1 6 - - - - - - - - - - - - 13
イギリス 10 R・モレノ - - - - - - - - - - - - - - 6 - 6
ドイツ 11 I・カペリ - - - - - - 6 - - - - - - - - 6
ハンガリー 12 鈴木亜久里 - - - - - - - 1 - - - - - 1 4 - 6
ベルギー 13 E・ベルナール - - - 1 - - - 3 - 1 - - - - - - 5
イタリア 14 D・ワーウィック - - - - 1 - - - - 2 - - - - - - 3
ポルトガル 15 中嶋悟 1 - - - - - - - - - - 1 - - 1 - 3
スペイン 16 A・カフィ - - - 2 - - - - - - - - - - - - 2
日本 17 S・モデナ 2 - - - - - - - - - - - - - - - 2
オーストラリア 18 M・グージェルミン - - - - - - - - - - 1 - - - - - 1
19 以下無得点のドライバー(姓によるアルファベット順)D・ブラバム、
M・アルボレート、M・ドネリー、O・グルイヤール、G・タルキーニ、
Y・ダルマス、E・ベルナール、A・デ・チェザリス、G・モルビデッリ、
P・L・マルティニ、N・ラリーニ、P・アリオー、B・ガショー、C・ランジェス、
G・フォイテク、B・ジャコメリ、J・J・レート、P・バリッラ、
B・シュナイダー,J・ハーバート、S・ヨハンセン、G・ブラバム
20
21
年度別 22
1987 1988
1989 1990 コンストラクターズ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
1991 1992 1 マクラーレン 9 10 6 13 12 4 6 4 13 6 13 13 9 - - 3 121
1993 1994 2 フェラーリ - 12 3 - 6 15 9 9 3 - 6 9 13 15 - 10 110
1995 1996 3 ベネトン 3 1 6 - 6 4 3 2 6 4 5 - 3 4 15 9 71
1997 1998 4 ウィリアムズ 4 2 9 3 - 2 1 6 3 12 - 2 - 5 5 3 57
1999 2000 5 ティレル 7 - 1 6 - - - - - - - 1 - - 1 - 16
2001 2002 6 ラルース - - - 1 - - - 4 - 1 - - - 1 4 - 11
2003 2004 7 レイトンハウス - - - - - - 6 - - - 1 - - - - - 7
2005 2006 8 ロータス - - - - 1 - - - - 2 - - - - - - 3
2007 2008 9 フットワーク - - - 2 - - - - - - - - - - - - 2
2009 2010 10 ブラバム 2 - - - - - - - - - - - - - - - 2
 2011  2012     シーズン終了後ラルース・チームのコンストラクター名義が問題になり
ラルースチームはコンスタラクターズポイント全て剥奪。
この結果リジェが10位となる。
無得点チーム、フットワーク、フォンドメタル、AGS、ダッラーラ、
ミナルディ、リジェ、コローニ、ユーロブルン、ライフ、モンテベルデ
                                                        
 
 2013  2014
     
 2015
 2016      
 2017  2018      
 2019  2020
 2021  2022
 2023 2024